子育て専業主婦の日常

子育て専業主婦の日常

日常生活で欲しいもの便利だと思ったもの、困った時の対処法を綴る

【レシピ】【手作り】ハロウィン🎃子供が喜んで食べるパンプキンタルトの作り方★

はじめに
もうすぐ待ちに待ったハロウィンの日がやってきます。
今年は新型コロナウイルスの影響でイベントも相次いで中止になってうちの子供達はとても残念がってました。
しかし、うちではイベント参加の他に毎年家族でもやっているのですが、
その時に必ず作るのがパンプキンタルト!!
普段はカボチャを食べてくれない子ども達もパクパク食べてくれます。
そのレシピを公開したいと思います!!

材料
タルト台
 薄力粉   130g
 砂糖     30g
 卵黄     1個分
 バター    60g
 バニラエッセンス  適量
フィリング
 かぼちゃ  260g(わたと種と皮を取り除いた量)
 生クリーム 100cc
 卵       1個
 卵黄      1個
 砂糖     40g
 バター    45g
 バニラエッセンス  適量

作り方
【タルト生地】
 バターを常温に戻し、泡立て器でクリーム状になるまで混ぜます。
❷砂糖を加え、白っぽくなるまで混ぜます。
❸卵黄とバニラエッセンスを加えて混ぜます。
❹薄力粉を振るいながら加え、ゴムベラで混ぜます。
❺ある程度まとまったら手で少し捏ねてから1つにまとめて、少し形を平らにしラップをして冷蔵庫で1時間以上寝かせる。
❻生地を伸ばして薄く型に敷きつめ、フォークで全体的に穴をあけます。(膨らみ防止)
180℃に予熱しておいたオーブンで15分焼きます。
【かぼちゃ生地】
 カボチャのわたと種と皮を取り除いて適当な大きさにカットし、皿にのせてラップし電子レンジで柔らかくなるまでチンします。(約10分)
❾柔くなったら、裏ごしします。
❿そこに生クリーム、卵、卵黄、砂糖、バター、バニラエッセンスを加え、泡立て器で混ぜます。
⓫空焼きしたタルト生地にかぼちゃ生地を流し込み、オーブンで180℃で焼く30分~35分焼きます。(途中タルト生地が焦げる場合は、タルト生地の部分だけアルミ箔をかぶせてください。)
⓬出来上がり!!

以前うちで作った時は、カボチャの皮を使って顔を作りました。カボチャの皮を切るのが大変な時はチョコペンでもいいと思います。
ちなみに前に作った時の写真はこちら↓↓↓

ちょっと目と目の間にシワが入ってしまいました。
ちなみに一緒に作ったクッキーはこちら↓↓↓

クッキングシートを切り取り、ココアパウダーでポンポンして絵を描いてみました。

さいごに
普段かぼちゃ嫌いの子供たち、大人達も美味しく食べてくれることを期待してます☆
もしどうしても嫌いなら、タルト生地にアーモンドクリームを乗せてもう一度焼き、その上にカスタードクリームと果物をのせるととても美味しいです。こちらの作り方はまた今度の機会に☆