子育て専業主婦の日常

子育て専業主婦の日常

日常生活で欲しいもの便利だと思ったもの、困った時の対処法を綴る

【レシピ】面白いバレンタインチョコ☆作ってみました!!

はじめに

毎年、バレンタインが近くなるとチョコのことで頭いっぱいになるわたし。

旦那と出会ってから早20年。旦那は1種類じゃ物足りないようで3種類ぐらいほしい

 

らしい。

好き嫌いもあるから、保険をかけてというのもある。

それだと毎年作ってるとレパートリーが無くなり悩んでしまう。

そして小学生の長女や幼い娘達でも作れるものとなると……。

そんな時はやっぱりネットに頼るしかない!!

ということでさっそく検索。

今年は面白いをテーマで作ってみました。

f:id:jisoku80km19830523:20210218104339j:plain

面白いバレンタインチョコ☆メニュー

 

 

1.生チョコ

 チョコ400gを刻む。

 生クリーム200㏄を鍋で沸騰寸前まで温め、それをチョコに混ぜる。

  完全に溶けない場合は、湯煎で溶かす。

 隠し味として溶かしたバターを大さじ1ぐらい入れて混ぜる。

 タッパーにラップをしき、そこに流し入れて冷蔵庫へ。

 固まったら、包丁でカットしてココアをまぶす。

 めっちゃ簡単です。これはみんな大好きなので毎年作ってます

 

2.おっぱいチョコ

 完成した生チョコをカットして手で丸める。

 上から白とピンクのチョコペンでおっぱいを書く。

 これは生チョコをアレンジしたものです。最初、板のホワイトチョコを溶かしてやったら、生チョコが溶けてきて汚いおっぱいになってしまったので、ここはチョコペン代用しました。

ちなみにネットでは生チョコではなく、ベビーカステラでした…間違えた…。

 

3.マシュマロチョコ棒

 マシュマロをプラスチック棒にさす。

 湯煎で溶かしたチョコをからめて、トッピングをパラパラ。

 クッキングシートに並べるか、穴を開けた箱に刺して乾かして冷蔵庫へ。

 これなら幼い子供でもできます。3人で仲良く棒に刺してました。

 

4.真っ黒くろすけチョコ

 湯煎で溶かしたチョコをアルミカップに流し入れて、トッピングをパラパラのせる。

 白と黒のチョコペンで目を書く。

 うちはチョコペンで書いてからトッピングをしたら目にかかってちょっと見た目が…になってしまったので、もしかしたら最後に目を書いたほうがいいかも?

 

5.幼虫チョコ

 ホワイトチョコブラックチョコを湯煎で溶かす。

 (ブラックチョコは真っ黒くろすけで使った残りを使っても◎)

 キャラメルコーンをホワイトチョコに入れてからめ、クッキングシートに並べて乾かす。

 乾いたらブラックチョコを先っちょにつけて、またクッキングシートに並べて冷蔵庫へ。 

 余分な部分を手で切り離して完成。

 意外とリアルに出来ました!みんな嫌がりながら食べる姿が目に浮かびます!

 

6.ブラウニー

 これは家にクルミが余ってあったので思いつきました。

 ネットで調べて作ったのですが、作り方がややこしい(ぶっちゃけ書くのがめんどい…)ので、これはサイトをのせるので、こちらをご参考に。 ↓ ↓ ↓

cookpad.com

 

ちなみにわたしはアレンジで2倍の量で2個作り、そのうち1個にはドライオレンジ?(砂糖漬け)を乗せて焼いてみました。

オレンジがちょっと固くなっちゃったけど、とても美味しかったです!!

 

最後に

幼い娘達と格闘の末、約4時間で完成しました。

袋詰めしてみると、10人分くらいは出来ました!!それでもたくさん残ったので、家族みんなで美味しくいただきました。

マシュマロチョコ棒真っ黒くろすけチョコ幼虫チョコ必要な分量で作ってみたほうがいいかもです。(袋全部使うと大変な量になる...)

 

もうすぐホワイトデー

バレンタインのお返しとして作ってみるといいかも??