子育て専業主婦の日常

子育て専業主婦の日常

日常生活で欲しいもの便利だと思ったもの、困った時の対処法を綴る

【体験談】新型コロナ陽性になったので娘とホテルで療養した時の感想まとめ!


f:id:jisoku80km19830523:20221124153030j:image

新型コロナ陽性になったので娘とホテルで療養した時の感想

こんにちは、おとです!!

 

先日、娘(小6)が新型コロナ陽性になったのですが、

 

kosodatesengyo.com

 

なんとっ!

母の私も陽性になってしまいました……

うちにはまだ幼い子供や老人達がいて負担も大きいことから、

急遽娘と2人ホテルで療養することになりました。(隔離期間が一緒のため)

 

療養用のホテルなのであらかたアメニティなどは揃っているのですが、

今回は、

  • ホテルに入ってからの流れ
  • ホテルでの過ごし方
  • 用意されている物
  • 持って行って正解だった物

など、感想を書いていきます。

もしコロナ陽性になってしまい、ホテル療養になった時に少しでも参考にしていただけるとうれしいです。

地域やホテルによって決まり事や環境も違うので、

もしホテル先が決まったら環境など電話で聞くかネットで調べて確認することをオススメします。

 

 

kosodatesengyo.com

 

ホテル療養するメリット・デメリット

■メリット
  • 家族への感染の心配が減る
  • 家族の負担が減る(看病や消毒など)
  • 食費が浮く
  • 感染を気にせずシャワーが浴びれる
■デメリット
  • 体調が心配(部屋での急変など)
  • 家に残した家族が心配

 

まぁメリットの方が非常に大きいので、できることならやはりホテル療養をオススメします。

 

ホテル療養までの流れ

ホテル療養するまでには色々電話で手続きがあります。

陽性者になった時に渡される用紙(一枚のパンフレットみたいなの)に書かれている

『陽性者専用 相談窓口』に電話し、

「陽性者なんですが宿泊療養施設(ホテル)に入りたいんですけど…」と伝えましょう。

 

すると何回か電話がかかってきて質問されます。

しかし何回も質問の電話が来るので、ホテルに入れるかはなかなか分かりません。

ちなみにわたしは昼頃に電話を掛けて夕方に

『次の日の○○時に●●ホテルに来てください』

と言われました。正直(明日なんだぁ…)と思いましたがしょうがないですね。

 

でも知り合いは午前中の早めに言ったらその日に入所が決まったので、地域や時間によって違うのかもしれませんね。

 

ホテルに入るための準備をしよう

電話で必ず持ってきてほしいと言われたものは、

  • 着替え(服、部屋着、下着)
  • 保険証
  • 陽性の証明書
  • スマホと充電器
  • 薬(あればお薬手帳も)

でした。

その他にわたしは、

  • 洗顔フォーム・化粧水・乳液
  • 生理用品
  • マスク・消毒液
  • Googleクロームキャスト
  • パソコン・DVD

を持っていきました。

順調に行っても5日間はいることになるんですけど、ぶっちゃけ

かなりヒマですっ!!

今のホテルはだいたいWiFiはとんでるので、

絶対退屈しのぎになるものは持っていきましょう!!

ただ、あとで消毒するとなるとやはり本などはやめておきました。

 

kosodatesengyo.com

 

いざホテルへ入所!

私たちが決まったホテルは最近できたばっかなのでとてもきれいでした。

入所するとまずフロントで

名前・電話番号・飲んでる薬など色々聞かれ、体温とSpO2(酸素飽和度)をチェックします。

そして

  • 封筒(宿泊療養のしおりや健康管理票など)
  • 体温計
  • 血中酸素濃度測定器(SpO2(酸素飽和度))
  • 箱ティッシュ
  • 大きい袋
  • 水切りネット
  • カードキー

を渡されてやっとこさ部屋へ行くことができます。

 

やっとこ部屋にin!

カードキーで入ります。ちなみにオートロックで、何回か忘れて出てしまい娘に開けてもらった頼りないママです。

部屋に入ってもまた電話で、

  • 体調
  • 飲んでる薬の残数
  • 家族構成
  • どこからうつったと思うか

などなど聞かれます。

そして先ほど渡された封筒(宿泊療養のしおりや健康管理票)の説明をされて、やっと説明は終了になります。

 

その後部屋着に着替えるのですが、

着てきた服と靴は大きなビニール袋に入れて退所日まで密封させとき、帰りにまたその服を着て帰るようになるそうです。

(しおりによると3日間密封しておくと菌が死滅するらしい)

 

ちなみに部屋ですがうちらは娘と私が一緒だったので二人部屋でしたが、

まぁまぁの部屋かな?

広くも狭くもないです。

テーブルは無く、テレビボードの所に椅子が一つあったのでそこで食事は交代で食べることになるのかな?


f:id:jisoku80km19830523:20221124155236j:image

部屋にあったアメニティ(備品)は

 

シャンプー・コンディショナー・ボディソープ

カミソリ・ボディスポンジ・くし・歯ブラシ

バスタオル・タオル・ドライヤー・電気ケトル・冷蔵庫(冷凍はない)・テレビ

 

など結構揃ってます。他にも足りないものは一覧表を見て希望して受け取る感じになってました。

ただ、乾燥するホテルで加湿器が無いのはイタかったですね…まあ感染対策として手入れも大変なのは分かりますけど、ノドの痛みがある時はツラかったです…。

なので持ち運びできる小さな加湿器を持って行くといいです。

 

けっこう注意事項がある

  • 禁酒・禁煙(バレ次第即退所)

  体調が悪くなる可能性があるため禁止になっているようです

  • 窓には開閉厳禁の張り紙

  菌が出たらマズイから?でも窓は一応開くし、しおりにはたまに換気とかいてありますが、なぜか窓には開閉厳禁の張り紙が…

  • ムダに部屋から出ない

  退所日までホテルからは出られない

  ちょっと車に戻ったり、コンビニ行ったりもできません。

  • 差し入れ・面会禁止(薬はOK)
  • 部屋の掃除は各自自分でやる(ゴミ捨て、トイレ掃除、風呂掃除)

 

ちなみにご飯は朝昼晩と冷めた弁当になります。(廊下に電子レンジが置いてある)

もし好き嫌いが多い方はカップラーメンなど自分の好きな物を少し持参するといいです。

うちの娘も好き嫌いが多いので、

  • カップ麺(うどん、そば、ラーメン)
  • ゼリー
  • パン
  • ジュース
  • お菓子

を袋2つ分持っていきました。多すぎ(笑)

ホテルでも一応カップ麺とお菓子と飲み物は自由に持ってって飲めます。

実際食べ盛りで好き嫌いが多い娘がいたのでうちは買って行って正解だったかな?

 

1日のスケジュール

7:00 弁当受け取りに行く

9:00 体温&脈拍&SpO2などを測り、健康管理票に書く

12:00 弁当受け取りに行く

15:00 体温&脈拍&SpO2などを測り、健康管理票に書く

18:00 弁当受け取りに行く

 

他は自由です。

部屋で無理のない程度に療養します。

わたしはだいたい持ってきた、

  • パソコンの中の整理(写真など)
  • GoogleChromecastで動画など見る
  • スマホでネットサーフィン
  • ベッドの上でストレッチ
  • シャワーを浴びる

でしたね。

 

kosodatesengyo.com

 

まとめ(感想)

私たちの場合はある程度症状が落ち着いてからホテルに入所したので気持ちにも行動にも余裕がありましたが、

まだ症状が落ち着いてない方はツラいかと思います。

 

わたし自身が不安障害を患っていてちょっぴり不安でしたが、やはり娘と同室だったり、

24時間生活支援員がいたり、健康上の心配事や緊急時などもすぐ看護師や医師に連絡できるので安心して過ごせました。

あと各自パルスオキシメータと体温計が用意されていたのは助かりました。ちょっとおかしいなと思ったらすぐ測れるのはいいですよね。

帰ったらパルスオキシメータ1台買おうかなと思います。

なんせ、うちは90過ぎの高齢者と心臓疾患のある娘がいるんで…。

まぁ素人に使いこなせるかは疑問ですが、少しでも状態を知るきっかけになるかな?とは思います。

 

これで費用0で過ごせるなんて、ホントに感謝しかありません。

 

地域やホテルによって決まり事や環境も違うので、

もしホテル先が決まったら環境など電話で聞くかネットで調べることをオススメします。

 

あとは家に残っている子供や老人にうつってないことを祈るのみですっ!!

 

では最後まで読んでいただきありがとうございました!!